購買基礎2(コストダウン編)

1.購買マンの役割

1)購買マンは価値にお金を払う

2)価値は、これで良いというゴールはない

2.購買業務に必要となる考え方

1)お客様は誰か?を外さない

2)購買マン(特にバイヤー)の心構え

3)現価(現在の価値)意識で原価を創る

3.科学的な折衝力を身に付ける

1)QCDEを診てCを極める

2)「省くこと」がお互いの利益を生みだす

4.理想的な工場を描く

1)ものつくりを想定したムダをカットされた工場例

2)ムダかどうかはどうすれば分かるか?

実際の見積書例:発注側で作成した専用見積書フォームを提示して記載させる

5.納入価格計算練習

1)板金部品

2)プラスチック成型品

6.見積書の書かせ方

1)価格差は、同業種3社以上で比較

2)見積フォームへの工夫

7.価格折衝実践

価格改定のための折衝の実施

■終了後、質問及びまとめ


研修費用

1万円/人

テキスト代を含みます。

 

最少開催可能人数:12名