購買基礎1(理論編)

1.購買活動の重要性と購買担当者の役割

1)購買は利益創出代表部門

2)役割と具備要件

2.購買の一般知識

1)購買と経営

2)バイヤーの心構え

3)原価と現価意識

4)バイヤー能力と価値観

5)バイヤーに求めるもの

3.資材管理

1)購買管理(一般材・市販品)

2)外注管理(自社規格品)

3)部品管理(保管、在庫、物流)

4)購買関連標準

4.取引先の選定

1)優秀取引先の条件と選択方法

5.取引先の評定

1)評定する理由

2)評定結果を反映させる活用方法

6.品質管理

1)適正品質

2)品質保証の考え方

3)買手と売手の品質管理10原則

7.購買価格の決め方

1)QCDEのCの重要性

2)プライスとコストの違い

8.納期管理

1)納期管理は何のためにするのか

2)納期遅延の原因と対策

3)心構えと活動・仕組み作り

9.購買関連法規

1)下請代金支払遅延等防止法

2)Product Liability(製造物責任)法

10.購買折衝の進め方

1)効果的な購買折衝

2)見積価格の裏側

3)価格構成(合理的か?)

4)価格折衝(模擬ロープレで体験)

■質問及びまとめ


研修費用

1万円/人

テキスト代を含みます。

 

最少開催可能人数:12名