平成30年1月1日 ごあいさつ

2007年5月18日に起業し活動を開始しました。

11年を経過し、その間皆様のご支援をお受けして事業の領域を増やして来ました。

感謝申し上げます!

 

今後の注力事業として取り組んで参ります事業を以下とさせて頂きます。

 

1.医療機器開発立上げに関する支援

  ①中小機構業務委託事業「ものづくり支援チーフコーディネーター」助成金採択事業の支援

   3年の助成期間を順次期限まで担当助言

  ②個別企業対応の開発支援1社

  ③新たな事業立上げ支援要請を受けます。

 

2.中小企業の人財育成支援

  チームワークの価値認識を高め企業を通して社会へ貢献する人財つくりを支援

   企業の人財全階層の輝力(輝く能力)向上を引き受けます。

 

3.介護支援人財の笑顔づくりプロジェクト活動

  介護施設笑顔提供:笑顔の作り方伝授、笑顔つくりツール開発、笑い声となる歌つくり

  介護支援提供者への笑顔づくり研修(アクティブリスニング向上)

  介護事業所開設準備をスタートしました!

   デイサービス形態の利用者20人規模の小規模施設「ハートフルホーム相模原」を相模原市内で開設計画中。

   介護に関する事業を中心として笑顔づくりの仕掛けを盛り込み縦横の良き連携でハートフルな環境を提供します。

   ①デイサービスハートフルホーム建設

   ②ハートフルスクール(介護職員対人能力向上)開校 同上施設開設後 

   ③外部対応可能ハートフルレクリエーション(ツール、歌、協賛企業活動)

   ④ハートフル工房(介護用品改良・開発)

   ⑤近傍幼稚園の園児との交流

   を考えています。

 

     重要課題設定:2017.1.4

   ①2016年10月、事業計画を作成し日本政策金融公庫へ融資のご相談をさせて頂きました。

    結果は融資希望額3300万円に対して1000万円を限度とする回答を得ました。

    計画を縮小して上記③④を先行し実行することと致しました。

   ③外部対応可能ハートフルレクリエーション(ツール、歌、協賛企業活動)

   ④ハートフル工房(介護用品改良・開発)   

   自社資金2300万円の捻出を果たすべく活動を継続しています。

   賛同頂ける投資ファンドからの資金援助も歓迎します!

 

   ②2018年6月

    母の胃瘻手術後に働きながら在宅で医療行為となる栄養補給は働きながら対応できるものではなく

    医療行為をして頂ける介護施設を探しましたがあまりの高額の入居金と月額費用に憤りを感じるまで

    働き方改革に反する支援ができていないことに驚き安価で入居できる施設の設立が必要と感じています。

    過剰場サービスで介護貧乏を生み出すことになるシニア労働者に手を差し伸べたいと思います。

    賛同者確保と投資家の支援をお願いします。

    ★母は95歳4ヶ月で2018年8月17日に大往生致しました。

    ★同居して介護支援をお願いして来た貴重な経験は関係者へ伝えるべき使命を持っています。

     高齢の両親を持ち自らもその候補となる世代は意識して準備ができれば幸せに過ごせます!

     それを伝えるのは私しかいないという気持ちを持っています。

 

4.キャリアカウンセラーの傾聴力向上勉強会宍戸塾:8年継続し休塾中

  「宍戸塾」開催。開催地は、福島市、仙台、青森、秋田で開催をして来ました。

  多くのCDAを輩出して来ました。

  資格取得後は勉強会の支援CDAとして協力頂きました。

  秋田、青森、岩手、宮城でのCDA活動の中心として働かれています!

  有難うございました。

  開催地それぞれで経験を積まれ後輩の指導もできる体制もできましたのでこの地の受験対策勉強会宍戸塾を

  終了することに致しました。

  ご支援有難うございます!

  今後の宍戸塾:支援者募集中!

       相模原市で開設を検討中

  (CDAの支援者登録10名、各回5名の支援が可能となる条件を満たした時点で開催時期を判断します。)

 

5.中小企業様の経営コンサル

  内視鏡開発技術者として医療現場へ新しい医療機器を開発提供して来ました。

  技術者からものづくりの現場へ異動して試作、購買、品質保証の業務を経て人材開発の企画・実行をし

  社会人としての価値づくりに尽力し特に人としての在り方・生き方について考え行動変革の切っ掛けづくりを

  して来ております。引き出しはたくさんありますので是非お声をかけてください。

  現在のコンサル状況 2017.1.4

   中小企業基盤整備機構経営支援部経営支援課からの依頼でものづくり支援コーディネーターとして登録

   採択37プロジェクト(医療機器、介護用具、新技術応用製品等)の担当をしています。

    ★チーフコーディネーターとして他のコーディネーターと協力して中小企業連携事業ガイドブック(非公開)を作成しました。

 

6.介護関係書籍出版活動中

  2018年1月31日に2作目を幻冬舎より出版しました。

  1作目:「幸せになれる こうれい」初版2000冊 2作目出版により販売を中止

  2作目:「高齢を幸齢に」初版1150冊 販売 

      https://www.gentosha-book.com/products/9784344915084/

 7.その他

★ご相談はご自由にお問合せください!

 種々の職種を経験し55-60歳の5年間は精密機械製造販売会社で国内グループ会社全体の人材育成を担当し各職種向けの研修を企画立案実施して来ております。

 略どんなご相談でもお受けできます。

 ユニークで革新的な助言で企業全体を活性化しています!